ビジネス英会話

ビジネス英語のリスニング教材を目的別に紹介!

聞き流しでは上達しない理由とは?

英語は語順によって意味が変わる言語です。平叙文を疑問文に変えても語順とイントネーションしか変わらないフレーズもあります。ですから文法をきっちりと学び、それを運用して意味を理解する必要があるのです。

聞き流しを繰り返した場合には、聴こえてくる単語から意味を推測する能力は向上しますが、正確に内容を理解できるようにはなりません。

学校で習った文法や精読法を発展させて、リスニング力を伸ばしていくのが確実な方法です。リスニングの上達には文法の運用が欠かせません。

中学英語が復習できるリスニング教材でおすすめは?

ベレ出版から出ている森沢洋介著、みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニングがおすすめです。使われている文法知識は中学レベルまでで、高校で習う仮定法や分詞構文は出てきません。

この教材はテキストと音声CDがセットになっていて、音読とリピーティング、シャドーイングで英語が学習できます。

まず、テキストを精読して構文をつかんでから、音読やリピーティング、シャドーイングをして、活字を頭に浮かべることなく英語をそのまま理解できるようにトレーニングしていきます。

これは通訳学校でも行われている方法なので、リスニングに課題を抱えている人に確実な学習効果を発揮します。

ビジネス英語に特化したリスニング教材でおすすめは?

NHKの実践ビジネス英語がおすすめです。テキストはNHKの出版から販売されていて、音声はラジオあるいはCDを購入する方法があります。

入手が面倒な人は一般の書店やインターネット通販で2016年度などのバックナンバーを購入するのがいいでしょう。年度によってテキストの文章は変わりますが、難易度と重要表現などに大きな変化は見られません。

この教材がおすすめな理由は、使われている文章の質と密度が高いことです。

一人の著者ではなく、NHKが内容をチェックしているので誤植はもちろん不適当な内容も全く見られません。

またビジネスの場で頻出の単語や間違いやすい表現が多く取り上げられているので勉強になります。

海外ドラマはリスニング力を上げやすい教材としておススメ

24やプリズン・ブレイクをきっかけに日本でも人気が定着した海外ドラマは、英会話のリスニングを向上するのに適した教材です。

よくある英会話の頻出フレーズ集などは、そのフレーズが使われるシチュエーションをはっきりさせないまま覚えていくスタイルのものが多いです。そうすると誤解も生れますし、記憶にも残りづらいです。

しかし、海外ドラマを使うとシチュエーションを理解しているので使い間違えはありませんし、興味を持ってみているので記憶に残りやすいです。

また発音や会話スピードが実際の会話に近いため、現実的なリスリング力が向上します。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事

  1. 英語初心者が初歩的なビジネス英会話を学ぶならどうやって学べばいい?

  2. ビジネスマンがおすすめするビジネス英会話の参考書5選を紹介!

  3. 【使えるビジネス英語】を身に着けるための勉強法とは?

  4. ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室の選び方

  5. TOEICってどれぐらいのビジネス英会話力があるの?

  6. 英語のビジネス会議で使える英語表現を紹介!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP

ビジネス英会話

ビジネス英語学習に使える映画5選

ビジネス英会話

英語のビジネス会議で使える英語表現を紹介!

ビジネス英会話

TOEICってどれぐらいのビジネス英会話力があるの?

ビジネス英会話

ビジネス英語のリスニング教材を目的別に紹介!

ビジネス英会話

独学でビジネス英会話ができるようになるには?仕事の英語が話せるようになる学習法